私は、昭和47年四日市市で配管、溶接工としてスタートしました。この間、東海村の原子力プラント施設の配管工事も手掛け、厳しい品質管理による溶接技術を習得しました。これらの高い技術レベルをベースに、昭和57年苫小牧市で創業以来、プラント設備の各種配管の設計、加工、溶接、施工を業としてまいりました。
 お蔭様で品質のクレームもなく、現場労働災害ゼロで推移し現在に至っております。また時代の要求に応えながら、高品質、低コストを追求し効率化を目指してまいりました。そして当社にあたえられた役割をしっかりと認識し、万全の体制と優れた技術力で業務を迅速に完遂することにより、今日まで高い信頼をいただいております。
 これからも未来へ向けて、お客様のさまざまなニーズにお応えすべく、今まで培ってきた経験とノウハウを生かして、企業基盤を強化しながら積極的にチャレンジを続けてまいります。
 今後ともお客様の信頼を原点として努力してまいりますので、より一層のご指導ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役 渡 部 義 男